アーロンチェアリマスタード

アーロンチェアリマスタードとは リマスタードの特徴
アーロンチェアリマスタード

20年以上愛され続けたワークチェアが<br>最先端の技術を取り入れ機能を一新して登場

アーロンチェアリマスタード

アーロンチェアリマスタードとは

アーロンチェアは、人間工学に基づきビル・スタンフとドン・チャドウィックの二人によってデザインされ、1994年に発売されたハーマンミラーの代表的なワークチェアです。それから20年以上アーロンチェアは愛され続けてきました。しかし20年を経て技術は進歩し、人々の働く環境も変化しています。 ハーマンミラーは2年以上にわたり研究を続け、アーロンチェアの設計基準を現代の技術と仕事環境に照らし合わせながら見直しをしました。
新しいアーロンチェアは見た目の印象はそのままに、より高機能に、そしてより快適な座り心地となっております。

これまでのアーロンチェアとの違い

リマスタードの違い

アーロンリマスタード座ってみました

Railsスタッフの感想
お店で実際にアーロンチェアリマスタードに試座させてもらいました。
初めに座ってみて、まず以前のアーロンチェアに比べて座り心地が柔らかくなったのを感じました。さらに背もたれ全体が背中に当たって背骨を支えられている感じがします。
これはシートの張地が8Zペリクルに変わり、シートの弾力性が場所によって柔らかい、硬い、その中間の硬さに分かれているからです。また、仙骨サポート機能がポスチャーフィットSLに変わったことで、仙骨に加え腰部も一緒になって背骨をサポートするようになりました。ポスチャーフィットSLは8Zペリクルも一緒に押し出すので、シート全体が浮き上がり背骨のカーブを支えます。
画像を見ただけではあまり変化がわからないかもしれませんが、リマスタードになりほとんどの機能が一新されています。その他にも簡単になった調節機能や、新しく追加されたカラーバリエーションもあります。

アーロンチェアリマスタード商品一覧へ