修理保証について

修理保証の流れ

お使いの製品に何かあった場合は、以下のような段取りで修理保証を行っております。

  • アーロンチェアなどワークチェアの修理の流れ
    1. 症状の説明及び製品番号の送付 contact@rails.style宛に、ご購入製品名と製品の症状、製品裏に貼ってある製品番号が書かれたシールの写真を添付して送付してください。
  • アーロンチェアなどワークチェアの修理の流れ
    2. 症状の確認 case study shop NAGOYAの方でいただいた症状の内容を把握し、修理が必要な症状かどうかを判断させていただきます。
  • アーロンチェアなどワークチェアの修理の流れ
    3. 修理の依頼 修理の必要があると判断された場合は、ハーマンミラーメンテナンスに修理を依頼します。
    ※修理依頼は正規販売店からの依頼しか受け付けておりませんので、お客様から直接修理依頼をしても受け付けてもらえませんのでご注意ください。
  • アーロンチェアなどワークチェアの修理の流れ
    4. 返送用ダンボールの受け取り ハーマンミラーメンテナンスより返送用のダンボールがお客様の元に直接届きます。
  • アーロンチェアなどワークチェアの修理の流れ
    5. ハーマンミラーメンテナンスへ郵送 お手数ですが、お客様自身で返送用ダンボールに製品を梱包していただき、同封の伝票にてハーマンミラーメンテナンスへ郵送してください。
  • アーロンチェアなどワークチェアの修理の流れ
    6. 修理・返送 お預かり修理完了後、ハーマンミラーメンテナンスよりお客様の元へ直送されます。修理期間は1〜3週間程度となっておりますが、修理内容により、3週間以上かかる場合がございますのでご了承ください。
    ※東京23区内のみ出張修理を行っておりますので、ご希望の方はお問い合わせ時にご相談ください。

余談ですが、保証書があれば大丈夫と思っていませんか?

アーロンチェアなどワークチェアの修理

ハーマンミラー社のワークチェアは保証期間が12年間(ガス圧シリンダー部分は2年間)と非常に長いです。しかし、その保証には要件があります。どこで買っても保証が受けられるわけではありません。

ハーマンミラー社の製品は、ハーマンミラージャパンの正規販売代理店から直接購入された製品(新品)であり、かつ利用されているご購入者ご本人からのご要望であること。ハーマンミラージャパンのホームページにも書いてある通り、適切なお店で買わないと保証対応が受けられません。

ハーマンミラー社の商品は製品に保証書が付属しています。ですが、保証書があるから無償修理ができるわけではありません。購入した店舗がハーマンミラーの正規販売店であり、保証期間内で故意に故障させたものではないと判断された場合にはじめて無償修理が可能になるわけです。

保証を受けるポイント
  • 正規販売店で購入している
  • 保証期間内であること
  • 故意に壊したものでないこと

余談ですが、展示品が壊れていることってありますよね?

アーロンチェアなどワークチェアの修理

ワークチェアに限らず、購入前にちょっと試してみようと思ったら「あれ?壊れてる?」「どうやって使うんだ??ゴリゴリ....あ....」みたいなことってありませんか?
どんなに良い商品を購入しても、正しい使い方をしなければ長く使い続けることはできません。展示品は、実物をご覧頂いたり試座していただくための商品ではございますが、時折、操作がわからないまま無理に機構部分を動かす方がいらっしゃるため、壊れてしまうのです。
それは、購入頂いたワークチェアも同じです。正しい使い方をしなければいつかは壊れてしまいます。
12年保証かつ無償修理ではございますが、故意な操作による故障は保証対象ではございませんし、修理期間はもちろん商品をご利用いただくことはできません。
Railsでお買い上げいただいたお客様には、長く使うコツや、注意して使う場所などをご説明さしていただきます。
商品によって、繊細な部分もございますので、せっかく良い商品をご購入いただいたのですから、長くご利用いただけるよう丁寧に説明さしていただきます。