アーロンチェアをはじめとしたデザイン・機能に優れた商品のご購入は、ハーマンミラー正規販売店 Railsにお任せ!

  • ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2020/04/01 18:39

アーロンチェアは、1994年に発売されてから20年以上愛され続けてきたハーマンミラーの代表的な高機能ワークチェアです。
ニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久収蔵品に選ばれていたり、様々なデザイン賞を受賞している評価の高いチェアなので、名前は知らなくても見たことはあるという人もいるかもしれませんね。
現在アーロンチェアとして販売されているのは2017年にリマスターされたものです。長年愛されてきた見た目の印象はそのままに、より高機能に、現代の仕事環境に合ったワークチェアにアップデートされました。

今回はそんなアーロンチェアのご紹介をしたいと思います。


商品の特徴について


仙骨を支えて自然な背骨の形をサポートする「ポスチャーフィットSL」

2001年に初めて導入されたアーロンチェアの大きな特徴であるポスチャーフィット仙骨サポート。仙骨(骨盤の一部で背骨とつながっている部分)を支えることで、背骨を逆S字カーブの形に保ち、まっすぐ立っているときと同じような自然で健康的な姿勢をサポートします。
リマスターで新しくなったポスチャーフィットSLには、仙骨と背骨をサポートする2つのパッドがあります。この2つのパーツでペリクルを浮かび上がらせシート全体で支えるため、座り心地がよりソフトになりました。

通気性が良く、ゾーン別に異なる張力で身体にフィットする「8Zペリクル」
アーロンチェアのもう一つの大きな特徴であるメッシュ状の素材「ペリクル」は、通気性が良く身体とシートの間に熱や湿気がこもることがありません。
リマスターされた8Zペリクルは、見た目にはわかりませんが水平に8つのゾーンに分かれています。身体に触れる場所によってそれぞれ張力が異なり、シートにかかる荷重を分散させることで血流を停滞させる圧迫が少なくなるよう設計されています。

手元に集中する作業の多い方におすすめ「前傾チルト機能」
手を前に出して作業をするときに人は前のめりになりがちです。そうすると背中が背もたれから離れてしまい、紹介したようなせっかくのサポート機能も生かされません。
前傾チルト機能は背もたれを座面ごと前傾させ、背もたれに背中がついたまま手元の作業をすることができます。
もちろん後方にリクライニングする機能もありますよ!


カラーについて


3種類のマテリアルパターン
アーロンチェアのカラーバリエーションはグラファイト、カーボン、ミネラルの3種類があります。
グラファイトは最も濃い、黒に近い色調です。従来のアーロンチェアから続く定番色になります。
カーボンはグラファイトよりも少し明るい、濃いグレーの色調です。リマスタードから追加されたカラーで、様々な空間によくなじみます。
グラファイトほど暗くならないほうがいいという方にもおすすめです。
ミネラルは明るいグレーの色調で、白基調の明るく開放的なオフィスにもぴったりです。


サイズについて


A、B、Cの3種類から、自分に合ったサイズを選んでください
アーロンチェアは全ての人にフィットするために3種類のサイズが用意されています。A(Small)、B(Medium)、C(Large)から自分の身体にフィットするサイズを選んでくださいね!
身体に合っていないサイズではアーロンチェアのサポート機能の効果が十分に得られない場合があります。
実際に全てのサイズに座ってみて自分の身体に合ったものを選ぶのが本当は一番良いのですが、それが難しい方は身長と体重を目安にしたサイズ表がありますので参考にしてみてください。
Railsで取り扱っているアーロンチェアの一覧はこちらです。
興味のある方は是非!

ハーマンミラー製品取扱店Railsブログ